電話問い合わせ 0800-100-1113

9:00-18:00 / 月~金

太陽光発電について
事業を始めるにあたっての用地売買(賃貸)の流れ 選ばれる理由 お問い合わせはこちら
  • 会社情報
  • FAQよくあるご質問
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

太陽光資産活用.comとは?

不動産スペシャリストが土地トラブルを解消

太陽光発電事業に関わる皆様から寄せられるご相談でもっとも多いのが、発電所用地についてのトラブルです。
地権者様と事業主様との土地の売買(あるいは賃借)契約締結の難航、太陽光パネル設置場所の調査や測量、国や自治体による諸条件のクリア、さらには近隣住民との折衝や交渉……本事業は発電所を稼働させる用地確保が最重要課題のひとつであるからこそ、土地取得に関しては慎重かつ入念な精査と手続きが求められます。そのような状況の中、本サイトを運営するデリス建築研究所は、全国に不動産事業を展開する実績と経験で、これまで数々の課題を持つ土地を事業化に向けて開発してきました。お客様の太陽光発電ビジネスを成功に導く第一歩は、不動産のスペシャリストによるフルサポートが重要となるのです。

設計・建築から運営まで。この総合力が支持される理由です

用地選定に次いで大切なのが、実際のモジュール設置に向けた土地開発や設計、建築、施工プロセスです。建築メーカーとして耐震製品を自社開発、そして販売まで手掛ける当社では、建築分野においても屈指の技術力を誇り、発電所の建設について高い信頼性を誇ります。パネルメーカーとしてソーラービジネスを捉えるのではなく、遊休地を資産活用の場として切り替えるため、様々な事業ノウハウを集結させた総合力こそが、太陽光発電という新しい投資モデルの諸問題やトラブルを解決する必須条件となります。